祝!MOS2016 MASTER!

mos master証明書

MASTER GET~!!

最初にEXCLEとったのが3月17日だから・・・約2か月で4科目独学(対策テキストは使用)で合格なら優秀なんじゃないのかな?(EXCELだけ1回落ちてるけどw)

①EXCEL ⇒ ②ACCESS ⇒ ③POWERPOINT ⇒ ④WORD

この順番はなかなか良かったんじゃないかと思います。学習した知識が流用しやすい為。

EXCELとACCESSでは関数やオブジェクトのプロパティ算術演算や論理演算など(実際には関数そのものの内容はかなり異なるがEXCELをしっかり理解していれば応用が利きます)

ACCESSとPOWERPOINTではあまり近似する機能はなかったけどSmart Art や図表のプロパティやレイアウトの調整などはOFFICE全てで共通なのでやはりどうせ受けるならあまり時間を空けずに一気に受験したほうがよい気がします。(受験の目的にもよりますけど)

POWERPOINT とWORDではテキストボックスの段落の設定等。フォントやセルやオブジェクトの色の変更、調整等々。とにかく共通項が結構あるので具体的な目的がなく、とりあえず就職や転職の為にPCスキル全般を身に着けたいという方は、間をあけずに全部まとめて受験することをお勧めします。

問題なのは金が結構かかることorz

筆者はサイバー大学の学生なので学割価格で受験することができましたがそれでも高い…

※筆者はoutlookは未受験なのでテキスト代はわかりませんが受験費用はACCESS、pwerpointと同様です。

筆者の場合excelで一度落ちているので60,480¥もかかっている…本当にテキスト代をケチったことを後悔しているorz

受験されるときは余程自身がある方以外は対策テキストのご利用をお勧めします。

私の場合、勤め先で一番EXCELに詳しかったので「多分大丈夫でしょ」と調子に乗って無策で挑んだら650で不合格でした。w

※ちなみに私はEXCEL以外はほぼ使ったことがない状態から始めました

ご紹介させていただいたFOM社のテキストは付属のCDROMから模擬テストプログラムをインストールできるのですが、これが実際のCBT試験と同じ形式なので試験プログラムそのものに慣れることができます。個人差があるとは思いますが本試験は試験自体に慣れていないと結構見づらいです。(環境にもよるのかな?)

恐らく、採点プログラムの問題だと思いますが、テキスト付属の模擬試験のほうがシビアです。あくまで筆者の場合ですが全4回の本試験全てが模擬試験最高点を上回りました。なので模擬テストで合格点を超えられれば本番で落ちることはまずないと思います(多分)

さて、折角MASTERになったことだし、どこかのPC教室で副業としてアルバイトでもしてみようかな。

当ブログがこれからMOSを受験しようという方の参考になれば幸いでございます。

それでは皆様。また何かネタができるまで!