MOS powerpoint2016

MOS受験記録第3弾powerpoint2016、先ほど受験してまいりました。

勿論合格しました!!これでリーチだ!( 残りはWORDexpert )

受験の感想ですが多分POWERPOINT一番簡単です。(笑) 単純に機能の数がexcelなどと比べると少ないですし頭使うような問題もないですからね。正直受験時間が半分ほど余ってしまいました。途中退席できるので早く終わるに越したことはないですけどね。

さて、あとはWord expertさえ合格すれば晴れてマスターだ。

 

 

Powerpoint始めました。

EXCEL ACCESS と合格したのでせっかくだからMOS MASTERとっちまおう!ってことでpowerpoint始めました。お馴染みのよくわかるマスターシリーズを購入し学習開始。・・・うん、これなら簡単に受かるな!すぐ試験を受けようってことで4月27日に試験予約。

あ余談ですが、MOS試験の予約が意外と取りにくかったりするので受験される方はお早めに予約することをお勧めします。

 

矯正記録

約一年ほど前からやっている歯列矯正の記録をここに記していこうと思う。
今更なので記録が一部が欠落しているが残っている限り詳しく書いていこうと思う。
これらの記録がこれから矯正治療を始める人の参考になれば幸いである。

まず初めに書いておくと、私の場合は『 顎変形症 』という診断をされたためほぼ全ての治療が保険適用である。
治療の最後に口の中を切って顎の骨をずらす手術を行う予定になっている。

動きき始めるとどんどん動くもので11月から4月にかけて上顎はかなり綺麗に揃ってきました。

また定期的に治療の経過を載せていこうと思います。

MOS2016ACCESS合格!

先月のEXCEL Expert合格から約1か月後の本日、ACCESS合格しました。

ACCESSを触ったことすらない状態から1か月程度での合格なら悪くないんじゃないですか?
参考までに私の学習方法ですが、まず『ACCESS販売顧客帳票管理システム』という実際に業務用アプリを作成しながら学習を進めていく方式の書籍を購入し、それを1週間半くらいかけて1冊仕上げた後に、自身の勤め先で使うための簡単なアプリを自作し、最後はお馴染みのFOM出版『よくわかるマスター』シリーズを購入し試験対策を行いました。

 

 

正直『よくわかるマスター』は要らなかったかもしれないけどEXCEL Expert のときにそれで一度落ちたので念のために購入しました。
まぁ落ちるよりは圧倒的に安いですからね。

受験後の感想ですが、Excelに比べれば機能数自体が圧倒的に少ないので簡単でしたね。
Excelに合格した方なら比較演算や論理演算には慣れているでしょうし、関数も微妙にExcelとは異なりますが応用は効きますしExcel Expertに合格した方は流れでそのままACCESSを受験すると無駄がないように思えます。私の場合はExcelVBAのフォームでプロパティを弄ったりしていたので、それもよかったのかもしれません。
しかしながら合格しておいてなんですがこの資格を持っているというだけでは業務用アプリを作成したりは難しいように思います。何故なら試験では『 ACCESSというソフトウェアの操作方法の習熟度 』を問われるだけでRDB(リレーショナルデータベース)への深い理解など皆無でも合格できてしまうからです。
それでも今後の学習の足掛かりにはなりそうです、クエリを作成するとSQL( データベース操作の為の言語 )を自動生成(?)してくれるのでSQLの勉強にはよさそうです。
秋期に開催予定の『 基本情報処理技術者試験 』を受験しようと考えているのでSQLやDBについてACCESSを用いて学習していこうと思います。